確定申告

クラウド確定申告ソフトは『やよいオンライン』|プラン別おすすめポイントの紹介

日々の経理作業はスムーズにすすんでいますでしょうか。

収支の管理や帳簿付け、レシートの整理など、確定申告前はとにかく書類作成の準備に手間を取られて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は

家計簿をつける感覚で日々の仕分けを入力し

質問に答えるだけで簡単に申告書作成ができる

クラウド確定申告ソフト利用シェアNo.1『弥生オンラインシリーズ』のおすすめポイントを、それぞれプラン別に紹介します。

やよいの白色申告オンライン

弥生の白色オンライン

日々の取引を家計簿感覚で入力することで、白色申告に必要な書類がソフト1本で作成できます。記帳義務化にも対応していますし、シンプルな機能で迷わず進められますよ。

フリープランは全ての機能が使えて確定申告書の作成もできてずっと0円です!
  • 電話・メール・チャットの充実サポートが利用できる「ベーシックプラン」は初年度4,000円(税抜)で利用できます。
  • 次年度からは8,000円(税抜)となりますが、キャンセルも可能です。

自分だけで問題を解決しながら経理作業を進めることが不安な方は充実サポート付きのベーシックプランもおすすめですよ。

将来的に白色申告から青色申告へ変更を予定している方も、これまでに入力した取引を「やよいの青色申告オンライン」に取り込むことができるから安心です。

やよいの白色申告 オンライン

やよいの青色申告オンライン

やよいの青色オンライン

日々の取引入力から申告書類の作成まで初心者にもわかりやすいシンプルな機能になっていますので、簿記や会計知識がなくても青色申告65万円・10万円控除が可能です!

確定申告に必要な全ての機能が初年度0円で使える「初年度無償キャンペーン」が実施中です!
  • 電話・メール・チャットの充実サポートが利用できる「ベーシックプラン」は初年度は6,000円(税抜)で利用できます。
  • 次年度からは12,000円(税抜)となりますが、キャンセルも可能です。

やよいの青色申告 オンライン

私は「やよいの青色申告オンラインで」確定申告をします

「かんたん取引入力」「スマート取引取込」機能がとても便利

弥生オンラインの魅力の1つは「かんたん取引入力」と「スマート取引取込」です

かんたん取引入力

※上記画像は、かんたん取引入力画面のサンプルです。

本来であれば、仕分けや勘定科目に関する簿記の知識が無ければ1からの帳簿作成はとても面倒です。「かんたん取引入力」機能を使うと「日付・支払い方法・取引先」などの項目を入力していくだけで青色申告に必要な帳簿は自動で作成されます。

取引例や勘定科目なども豊富に登録されていて、その中から自分に必要なものをピックアップしながらの作業となるので、入力の手順で迷うことが無くとても効率的です。

スマート取引取込

収入や支出の取引件数が多数ある場合は、「スマート取引取込」を利用することで、取引入力を自動化し経理にかかる時間を削減することが可能になります。

※上記画像は、取込画面のサンプルです。

スマート取引取込は銀行明細、クレジットカード、電子マネーなどの取引データを取り込み、やよいの青色申告オンライン上に自動的に仕訳してくれる機能です。

また、スキャナで領収書やレシートを読み取る画像取込サービスを利用することで、自動でデータが取り込まれ、手入力の手間が省けます。スキャンデータと間違いがないか照らし合わせ、視覚で確認する作業でほとんど済みます。

自動化されることで、経理に割かれる時間がぐっと減りますね。

e-TAX機能も完備

申請に行く手間を考えると自宅で簡単に進行できる「e-TAX」がおすすめですが、私は

  • 個人カードを申請していない(通知カードのみ所持)
  • カードリーダーを持っていない
  • 初めての申告は紙ベースで提出してみたい

3つの理由から、今回はe-TAXでの申請は見送ることにしましたが来期には必要なものを準備してトライしてみたいと思います。

おわりに

クラウド確定申告ソフト『弥生オンライン』のおすすめポイントを、白色・青色それぞれ紹介しました。

弥生オンラインは簿記知識が無くても帳簿作成から確定申告をソフト1つで進められることがポイントですね。
無料で使える「弥生のクラウド確定申告ソフト」

実際にやよいの青色申告オンラインで確定申告書類を作成した記事を紹介していますので、そちらも併せてどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください