お得情報

3人育児ママが買って良かった子育て中に役立つ厳選10のアイテム+おまけつき

3きょうだいのママ

本記事では、3人育児真っ最中のママが買って良かったと思う、役立つ厳選10アイテムを紹介します。

私は現在、3人育児に奮闘中なのですが、2人目までと大きく変わったのは「圧倒的に時間が足りない」「手が足りない」「経済的不安」これにつきます。

そこで、無駄な出費を防ぐために、考えに考え抜いて購入した役立つアイテムの中からこれは絶対良い!と感じたものに絞ってみました。

買って本当に役に立った厳選10アイテム!

グッドサインをする女性

1.抱っこ紐(2種)

買って良かったものの中ではダントツで抱っこ紐です!

1人目で効果を発揮したのはおんぶができるようになってからでした。

みんなが認める「寝ない子」だったので、家事もご飯もお出かけもとにかく抱っこ紐必須でした。

当時はエルゴが爆発的にヒットしていたのですが、皆と同じものを使うのが嫌でアップリカのコランを買いました。(エルゴはモチロン良い商品なんですよ!)

それから数年が経ち、末娘で抱っこひもを使う頃には、園ママさん達はコランだらけというミラクルが起きました(笑)

コランを使って感じたのは、腰痛・肩こりが起きにくい事。

昔ながらの抱っこ紐・おんぶ紐と比較しても体への負担は全然違いました。

赤ちゃんをしっかりホールドできるので下の子と一緒に遊びまわっていても、よく眠ってくれましたよ。

コンパクトかつシンプルなデザインがとても好みです。

2人目の時には新生児から使えるベビービョルンの抱っこ紐も買い足しました。

コランも新生児から使える横向きベッド仕様なのですが、1人目で敏感な背中スイッチを経験済みなので、2人目以降は横向き仕様は試してもいません。

ベッドに横たわる感じがうちの子には合わなかったのでしょうね。

ちょっぴり残念!

ベビービョルンはアウターの中に装着してもアウターを脱ぐことなく、赤ちゃんを降ろすことができる仕様になっていてかなり便利です。

抱っこひもの「ひも部分」と「背中あて部分」を分離することが可能なので、寝てしまった赤ちゃんをチャイルドシートや布団に降ろすのもストレスなくでき、とても便利でした。

今は、改良された抱っこひもが多数出ているため、今ならまた違った商品を選ぶかも…しれません!

抱っこひもを使い倒してきた私が「今」おすすめしたいのはこの3つ!

2.ホウキとチリトリ

「え?ベビーグッズじゃないじゃん!」って思いましたか??

私にとっては、乳飲み子を抱えて掃除をするハードルをググっと下げてくれた最強の掃除グッズなんですよ。

すぐ使えるところに置いておき、朝出かける前と夕食後にパパパっ掃除します!

フローリングワイパーの様にシートを取り替える手間・買いに行く手間が要らないし、掃除機の様に取り出す必要がありません。気合を必要としない掃除って一生続ける秘訣だと思うんですよね。

音がしないので、寝ている子どもを起こさず、時間帯を気にせず掃除できます。

子どもが増えるたびに掃除がだんだん面倒になっていたので、スタンダードな掃除道具はやっぱり便利だと見直しました。

ちなみにチリトリはダイソーに売っている、自立型のものを使っていて、これがかなり重宝しています!

コンパクトなので置き場にも困らないし、チリトリとして使わない時は袋をセットしてゴミ箱代わりに使っています。

▼自立型ちりとりってこんなのです。

ダイソー自立型チリトリ

でも、広範囲を掃除する時はやっぱりスティック型のコードレスクリーナーが頼りです。

軽いものを選ぶと掃除機かけが全然苦になりません!

イチオシはハイコーキ(旧日立工機)のコードレスクリーナーR10DAL

安い・軽い・充電早い・お手入れ簡単の優れものです。

安い・軽い・吸引良しのスティック型クリーナーのレビュー

3.人感センサーライト

1階と2階をつなぐ階段の途中に(高さ120㎝あたり)、小型の人感センサーライトをおいています。

人感センサーライト

廊下にも照明器具はあるのですが、末っ子はスイッチに届かないし、大人でも両手がふさがっている時はスイッチを押しづらいんです。

フワッとした優しい明りなので目がくらむこともありません。

  • 夜に子どもを抱っこして部屋を出るとき
  • 子どもが夜中に目が覚めてトイレに行くとき
  • トイレ以外でも、子どもが1人で階段を降りるとき

こういった状況のとき、人感センサーライトは特に大活躍です。

私は充電電池を豊富にストックしてあるので電池式の置き型ライトを使用しています。人感センサーをオフにして点灯させれば非常時の懐中電灯代わりに使う事も可能なのでとても便利。

コーナーライトを置いてから、夜中におしっこに行きたくて目が覚めた子どもに起こされることが無くなりました!

私は階段途中のコーナーに置いていますが、色々な形状があるのでご家庭にあったものを選ぶとさらに使い勝手が良くなると思います。

玄関やトイレなども、設置個所としてオススメです!

4.Amazonプライム会員

Amazonプライム会員になった理由

  • 送料無料でお急ぎ便使い放題(プレゼント購入にもってこい)
  • プライムビデオが見放題(家事中に大助かり)
  • オムツが安く買えて自宅に届く
  • 子どものプレゼント探し・購入に便利
  • 無料で読める本・聴ける音楽多数

ママの身動きが取れない新生児期、きょうだい児子育て中のベストパートナーで、今現在もとても助かっています。

会費が値上がりし、月額4,900円となりましたが、プライムビデオだけでも元が取れてしまいます。

30日間の無料体験ができるので、まずは体験してみて下さい。子育て家庭に便利でお得な特典が多数ですよ。

Amazonプライム無料体験してみる

Amazonプライムの子育て家庭向けのオススメ特典はコチラ

5.Fire TV Stick

これは、家事で手が離せない時や私の体調が悪くて子どもたちの相手を十分に出来ないときに大活躍しています!

もともとはAmazonのプライムビデオをスマホとテレビをつないで見ていたのですが、スマホを変えた時にテレビ側の問題でスマホのデータを見れなくなってしまいました。

プライムビデオは知育番組や子ども向け番組が豊富なので、子ども達も楽しんでいるようです。

Eテレの人気番組やドラえもん、ニチアサシリーズなど子どもが喜ぶ番組が盛りだくさんなのでプライムビデオを見るならFireTVStickの合わせ技がオススメです!

Amazonのタイムセールに合わせて購入したので、ポイントなどもあわせてお得にゲットできました!タイムセールはこまめにチェックしておきましょう。

プライム会員無料体験でプライムビデオを見る

6.ホームプラネタリウム

これは、体力がついてきてなかなか布団に入りたがらない子どもたちに効果アリでした。全員でお布団に転がり天井を眺めているといつの間にかウトウト・・・と。

タイマーがついているので、時間が来れば部屋は暗闇になり寝るしかない状況にできます。私は、スタンダードなものを使っているのですが、ディスクを交換することで星雲や星団なども見ることが可能です。

もし、星座好きのパパ・ママなら誕生月や季節の星座・神話に出てくる星座などを教えてあげることもできますし、設定で流れ星を見せることも可能です。親子のふれあいタイムにも使えるオススメのアイテムです。

残念ながら、子どもが床に落とした時に電源周りが壊れたようで使えなくなってしまいました。プラネタリウムを見たいという子どもたちのリクエストに応えて、2代目を購入予定です!

7.一眼レフカメラ

写真はスマホで取ればいいし、メモリアルな写真は写真館で撮っている時期もあったのですが、子どもが増えて3人分を一度に写真スタジオで撮影すると商品込みで10万円位になってしまう・・・。

そこで思い切って一眼レフを購入して、普段の生活から保育園行事、子どもの節目の撮影を自分ですることにしました。

撮ったデータは放置気味ですが、自分が取りたい時にチャンスを逃さず撮影できるのはいいですよね。

データをまめに管理できる方は、子どもごとのDVDを作ってもいいですし、フォトブックの作成などもおすすめです。

ドコモ会員の方ならdフォト(月額課金制)を使えば簡単にフォトブックが作れますし、「しまうまプリント」なら、最安190円からフォトブックを作る事も可能です(送料別)。

一眼レフの購入以降は写真スタジオの利用はなくなりました。(娘はドレスを着たいので不服そうですけどね笑)また、保育園行事などの業者販売の写真購入も格段に減り、集合写真位しか買っていません。

カメラ代のもとはもう十分にとれたし、写真が趣味化しつつあり楽しいです(*´з`)

私が使っているカメラはCanonの初心者セットです。レンズを買い足したい・・・とちょっぴり欲が出てきてます。

増え続ける写真データはフォトブックにしよう!

8.空気清浄機+加湿器

うちの子どもたちは、呼吸器が弱くちょっとした風邪症状でも油断するとすぐに気管支炎に移行してしまいます。

子どもの健康維持のために室内環境を整えようと加湿器付空気清浄機を購入したのですが・・・

加湿器用の水を抜くのを忘れて異臭が( ゚Д゚)‼どうやら加湿フィルターにカビが発生した模様です・・・。

こまめに水を変え、内部清掃もする必要があり、メンテナンスがとても面倒です!

もったいないですが、加湿機能は使わず空気清浄器のみの利用にしました。

その代わり手入れが簡単な蒸気式の小型加湿器を購入しました。

手入れも簡単でカビの発生リスクも無く、アロマオイルも使えるすぐれものでこれは本当に親子で大助かりアイテムとなりました。

空気清浄機の種類別メリット・デメリットはコチラ

9.家庭用小型吸入器

空気清浄機・加湿器とともに、呼吸器の弱い子どもたちのために吸入器を購入しました。

かかりつけの小児科でも貸し出し用があるのですが、真冬や風邪が大流行する季節になると貸し出し用も順番待ちになることがあります。

吸入だけのために小児科を受診して別の感染症にかかるのはちょっと怖い!

私自身も呼吸器が弱いので、いざという時には私も使おうと購入に至りました。

小児科の貸し出し用としても使われているスタンダードな小型吸入器です。

メジャーなメーカーで消耗品をネットで取り寄せやすく、購入から数年たちますがしっかり役立っています。

10.ファミリーカー(ミニバン)

子どもが2人の頃は、5人乗りのコンパクトカーに乗っていて特に不便は無かったのですが、子どもたちがチャイルドシート必須なため、大きな荷物を載せたい時だけちょっと狭いなぁとは感じていました。

たまたま、ディーラーに遊びに行ったときに、ミニバンタイプの特価を見てその場で交渉。1週間ほど時間をいただき、家計を見直してN社の新車購入を決断!

そして、新車購入からほどなくして3人目妊娠が発覚・・・

最初は大きな車買って良かったね!より、うちの経済状況で3人育てていけるのかという不安が大きかったですが・・・。

その3人目の末娘も現在2歳になり、MAXで8人乗れる車はレジャーに大活躍してます!チャイルドシート3台使用しても、ゆったりくつろげる車内空間は快適です( *´艸`)

  • シートを倒してゴロンと寝れる
  • レジャーシートを敷いてお弁当食べれる
  • ドライブ中は大きめモニターで後部座席の子どもたちはDVD鑑賞

番外編:私には向いていなかったアイテム

立ち直れない女性

リュックサック

お買い物をしているとリュックサックを使っているママさんをよく見かけるので、私も使ってみようととりあえずユーズド商品を購入。

リュックサックは両手が空くので、上の子2人と手をつなぎ、末の子は抱っこ紐で移動すればいいと思ったのですが・・・

  • 肩こりが重症化する
  • リュックサックと抱っこ紐を同時に使うと肩回りがもたつく
  • 私は関節が固いのか背中側に手が回らない(泣)
  • 買い物時に財布を取り出すのに時間がかかる

というわけで、リュックの使用は断念しました(ノД`)・゜・。

その代わりに、買って良かったアイテムで紹介したミニショルダーが大活躍でした!

ベッドインベッド・ダブルベッド

6畳の寝室に私と子ども3人が寝ていて、ダブルベッドとシングル布団2組を使用していました。(パパは専用部屋あり)

初めはダブルベッドにベッドインベッドで末の子のスペースを作ってお世話をしていましたが・・・

  • 上の子が一緒に寝たいと登ってきて危険
  • 上の子の布団とベッドを行き来するのが面倒
  • 寝具だらけで部屋がせまい

新婚時から使っていたダブルベッドですが、ベッドインベッドも一緒にユーズドショップに売って、その代わりにシングル布団3組で母子4人で寝ています。

布団の上げ下げは多少面倒ではありますが、昼間は寝室を遊び部屋として使えるし、長女が小学校進学した時も、学習机を置くスペースが十分に確保できました。

誰がママの隣で寝るかでもめることもありますが、今のところ快適に過ごしています!

ベビーラック

第2子が生まれてしばらくしてから購入した、ハイロータイプのベビーラックです。

離乳食を食べさせたり、大人が食事をしている時も同じ目線で過ごせるのが良くてとても重宝していましたが・・・

  • 第3子(末の子)が使い始めた時に、ヤキモチがひどかった
  • わが家は7人で食卓を囲むのでスペースが足りない
  • 第2子がハイローチェアで遊んで、落下しケガした

3つ目の理由は、目を離した私にも落ち度があるのですが、子どもは登れるところはどこでも登って遊ぶので結構危険なんです。

そこで、末の子の1歳の誕生日を機にハイローチェアはユーズドショップに売り、テーブル付きのハイチェアを購入しました。

ベルトもついていますし、テーブルが不要な時は椅子の後ろ部分に倒せるので便利なのと、椅子部分がビニール製なので手入れがとても楽チンです( *´艸`)

ベビーカー

上の子たちが保育園に行っている時のお散歩時やお出かけに数回使った程度で、ほとんど出番がありませんでした。

お出かけ時に私がベビーカーを押すことで、上の子2人が自由行動をはじめてしまうのでとっても危険!出来るだけ手をつないで行動しないと、大変な事故につながることもあります。

末の子は1歳ごろには歩き始めていてベビーカーを嫌がることが増えたし、普段の買い物やちょっとしたお出かけなら両手が自由に使える抱っこ紐の方が便利です。

どうしても、ベビーカーが必要な時はレンタルすればいいと思い手放しましたが、その後もベビーカーやっぱりいるなぁといった場面に直面することは1度もありませんでした!

メリー

1人目が生まれた時に、プーさんのメリーの評判がとても良かったので購入したのですが、期待していた「胎内音による安眠効果」は一切得られなかったです!うちの子には向いてなかったみたい(ノД`)・゜・。

ただ、音楽がたくさん聴けるのと、メリーにぶら下がっているマスコットがかわいいので、それだけでも十分メリーとしても役割は果たしていたと思います。1人目・2人目の時は使いましたが、3人目ともなると、置くスペースがないのと片づけが面倒・・・。

ということで、少し使った後倉庫行きになってしまい結局手放しました。

アイテムは使ってみないとわからないことだらけ!

笑顔のママと子ども達

3人育児をやってみて、買って本当に良かった厳選10アイテムを紹介しました。

色々試してみて、レビューは良かったけど我が家ではイマイチだったものも結構ありました。

さすがに3人目ともなると、無駄に育児グッズを購入しまくることはなくなりましたが、それでも育児の困難な場面に直面すると、何とかしたいという思いでグッズに頼りたくなるものです。

しっかり商品レビューをチェックし、本当に自分の子育てに必要だと思ったら使ってみましょう。(高価なものは、店頭で現物を見ることをオススメします!)

皆さんの育児ライフにピタっとくるアイテムがみつかりますように!

寝かしつけにピッタリの絵本シリーズ①

小学校入学の物品購入費用に○○円かかった話

子育てママが退職!やっておきたい家計の見直し

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください