ママの時間

アラフォー女性の不定愁訴と更年期|子育てママに起きやすい体調の変化

私は3児を子育て中のアラフォー世代です。

20代・30代の頃と比べて一番加齢を感じるのは「疲れがとれない」「妙にだるい」といったよく原因がわからない微妙な不定愁訴です。夕方頃になると起き上がれない程の疲労感を感じることもしばしばありました。

「若年性更年期」を疑って受診しましたが、ストレス性の自律神経失調症が体調不良の原因でした。

家事に育児に仕事にと本当に忙しい日々ではありますが、やはり体調が深刻になる前に早めに受診した方が良い場合もあるようです。

今回はそんな「微妙な体調不良」にスポットをあててお話していきたいと思います。

不定愁訴と更年期障害

頭を抱える女性

不定愁訴とは

明確な原因がないのに、肩こり・目まい・腰痛など体の不調を訴えること。

と、本当にぼんやりとした枠組みの症状です。

上記以外にも、便秘や下痢、むくみ、息切れや動悸などの症状も見られます。

私が辛かった症状は上半身の異常な緊張感・こり・目まい・頭痛・ふらつきと倦怠感で、「私は不定愁訴ではなく重大な病気が潜んでいるのでは?」とかなり不安な状態でした。

更年期とは

50歳前後の年齢で閉経を迎え、この閉経の時期をはさんだ前後10年間(一般的に45〜55歳頃)を”更年期”という。 

年齢を重ねるごとに卵巣の機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することでホルモンのバランスが崩れ、心身にさまざまな不調があらわれる人もいます。

更年期の症状として「不定愁訴」を訴える人も多く、私自身、月経前の眠気・倦怠感や下痢等の症状も重症化しつつあったし「若年性更年期」の可能性もあるため、まずは「婦人科」を受診しました。

不定愁訴で婦人科を受診した結果は「自律神経失調症」

私が訴えている不定愁訴の症状から、ホルモンバランスの乱れを中心に診察をしていただきました。生理不順は無く、排卵のある月経である可能性が高いことと年齢的に「更年期障害」というにはまだ早いことから「ストレス性の自律神経失調症」との診断に至りました。やっぱりストレスは大敵ですね。

自律神経失調症の生活改善ポイント

  1. 早寝早起きと3回の食事
  2. 適度な運動(プールで歩くのがおススメとのこと)
  3. 季節に関係なく「しっかり入浴」する

心身ともにリラックスした時間を持つことが重要です。

でも、なかなか時間が作れない・・・ですよね。

せめてもと思い、お風呂タイムにはお気に入りの柑橘系のアロマを使って芳香浴をしています。

子ども3人と湯船につかってものんびり足も伸ばせませんが、体が温まっている間は体のコリも少し緩和するのか、10分以上の入浴と芳香浴で入眠しやすくなった気がします。

▼リラックスタイムにアロマを取り入れてみませんか?

漢方「加味逍遙散」の服用について

「24番加味逍遙散(カミショウヨウサン)」

女性の不定愁訴に用いられる代表的な漢方薬で「産婦人科の3大漢方薬」の一つです。ストレスによる心身の不調を改善する効果もあり、まさに今の私の症状にぴったりでした。

始めは1日3回食前に服用し、効果が見られるようであれば1日2回、1回、症状が出た時のみと回数を調整して飲むよう指導がありました。

私は割とすぐに効果が見られ、服用による副作用やデメリットな部分が見られなかったので体質に合っていたようです。妊娠前から漢方を処方した頂くことが多々ありましたが、今回も大活躍してくれています。

もしかしたら、ドラッグストアでの取り扱いもあるかもしれませんが、不定愁訴の症状で重病が潜んでいる可能性も否定できないため、まずは受診することをおすすめします。

不定愁訴の症状に潜む病気

私の不定愁訴の原因はストレス性の自律神経失調症が主なものでしたがでしたが、

鉄欠乏症、うつ病、甲状腺機能障害、月経前緊張症(PMS)等の病気の可能性も否定できません。だからこそ、まずはしかるべき医療機関を受診しましょう。

不定愁訴の症状によって受診すべき診療科が変わると思いますが、女性であれば婦人科検診も兼ねて婦人科を受診することはおススメです。

婦人科受診って内診台のイメージが強くてハードルが上がりがちですが、検診・早めの受診で発見できる病気も本当に多いんです。

▼30代以降の方!婦人科検診を受けていますか?

小さなお子さんがいる場合も、一時預かりをしてくれる病院って結構あるんですよ!

せっかくだから活用できるものは利用してみましょう!

おわりに

四葉のクローバーと青空

子育てママに起きやすい体調不良にスポットを当てたエピソードを紹介しました。

「趣味に没頭すること」は心身のリフレッシュに特に効果的だそうです!

カメラもって外に出たり、アロマや読書もスキマ時間を見つけては取り組んでいます。

体調不良に意識を向けない努力も必要なのかもしれませんね( *´艸`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください