ママの時間

育児の合間にリフレッシュ!簡単にできるハンドマッサージがおススメ!

先日、いつもお世話になっているドラッグストアでハンドクリームの宣伝も兼ねたハンドマッサージのサービスがあったんです。

マッサージを受けている最中に美容・健康のためになる色々な話を教えていただきました。

日々の家事・育児・お仕事などの合間に簡単にできるハンドマッサージを紹介します。

普段なかなかリフレッシュする時間が無かったり、リラックスタイムを作ることが難しい人におすすめですよ!

▼アロマを使ったリフレッシュもおすすめですよ☆

ストレス軽減のツボ「合谷(ごうこく)」

ハンドマッサージ

担当の方が真っ先にマッサージしてくれたのが、「合谷(ごうこく)」でした。

このつぼはストレスで乱れた自律神経の機能を正常に戻してくれる効果があるそうです。

また、気持ちを落ち着けたり、目の疲れ、肩こりを緩和したり、便秘・下痢といった消化器官の症状にも効果的でいわゆる「万能ツボ」なのだそうです。

合谷の場所

手の甲側の親指と人差し指の骨の分かれ目の間(指の股のやや人差し指より)

押し方

押したいツボの反対の手の親指で、痛気持ちい程度に5秒×数回押してください。

合谷はいつでも手軽に押せる場所なのがいいですね!

でも、私はこのツボは結構痛かったです・・・

どうしてかなぁ?と考えていたら、私は「過敏性腸症候群」の症状が頻繁に起きるため、胃腸の調子が不調であることが多いんですね。だから、ちょっとした刺激でも痛みを感じやすかったのかもしれません。

血流と免疫力を上げる「爪もみ」

爪の生え際をマッサージすることで血流が良くなり、腰痛・肩こりに効果的だそうです。

爪もみには注意点があって、交感神経を刺激する「薬指以外の爪をもむ」ことがポイントだそうです。(リラックスしたい時には「副交感神経を刺激する」そうですよ。)

マッサージの方法

爪の両側をつまんで10秒位もみます。(ツボ押し同様「痛気持ちい刺激で」もみましょう。)

手の爪のマッサージすごく気持ちよかったです!

ちなみに、足の爪にはどんな効果があるのか調べてみた所、「冷え性による不眠」に効果があるようです。(マッサージの仕方は手の爪と同様で、「薬指以外の爪」の両側をもみましょう。)

短時間の簡単セルフケアでリラックスタイムを!

四葉のクローバーと青空

今すぐにでもできるハンドマッサージ2種類を紹介しましたがいかがでしたか?

私が受けたマッサージは片手のみだったのですが、何もしていない方の手と比べると違いは歴然!

私はしつこい乾燥肌のためすぐカサカサした手肌になってしまうのですが、マッサージ後は明らかにふっくらと血色の良い仕上がりになっていました!

また、かなり長時間にわたってパソコンやスマホを操作するからなのか、右手が異様にこっていたそうです。首こり・肩こりはよく聞きますが、初めて「手こり」を知りました。

ハンドクリームを塗るだけでも良いかもしれませんが、せっかくなので、ここは健康も意識してクリームを塗る5分間をハンドマッサージタイムにあてようと思います。セルフケアでも十分効果がありそうですね!

みなさんも簡単セルフケア「ハンドマッサージ」でリラックスタイムはいかかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください