家族の健康

アタマジラミの2大駆除シャンプーを親子で実際に使って徹底比較!

親子でお風呂に入ろう

今回は、子どものアタマジラミの対策の2大駆除シャンプーを紹介します。

購入するまでは正直な所「駆除できれば何でもいいよ」くらいにしか思っていなかったのですが、使ってみると双方にメリット・デメリットを感じました。

結論から言うと我が家ではアタマジラミが見つかったら、「アースシラミとりシャンプー」を使用したいと思います。

実際に親子で使ってみたレビューとなりますので、もしこれから購入を検討される方はぜひ参考にしていただければと思います。

1.アタマジラミ2大駆除シャンプーの比較

ドラッグストアや薬局などで手に入りやすい、アタマジラミの駆除シャンプーは次の2つです。

1-1.駆除シャンプーの比較

最寄りのドラッグストアに実際に行ってみると、両方扱っている店と片方扱っているお店とありました。

薬剤師の方にどちらがオススメか直接おたずねしてみたところ、外箱に書いてある商品の特徴を読み上げ、後は好みの方を選びましょうといった感じでした。

ちなみに、初めて購入した「アースシラミとりシャンプー」はドラッグストア価格で税込み3000円弱でした。

その後使用感を試してみたくて購入した「キンチョースミスリンシャンプー」はアマゾンで税込み2400円位でした。

「今すぐ使用するよ!」といった場合は、多少高くても店頭購入するしかありませんが、少し猶予があるなら、アマゾンお急ぎ便を利用すれば翌日配送で手に入れることが可能です。

スミスリンシャンプー シラミとりシャンプー
店頭価格 2,700円前後 3,000円弱
アマゾン価格 2,400円弱 2,400円前後
容量 80ml 100ml
無色透明 やや褐色の透明
香り 微香(薬品臭っぽい) フローラル
泡立ち 少ない よく泡立つ
付属品 計量カップ・すきグシ すきグシ

1-2.駆除シャンプー共通の特徴

いずれも、配合されているアタマジラミ駆除成分である「フェノトリン」含有量は同じです。また、アタマジラミ駆除に有効なすきグシが付属されています。

アタマジラミシャンプー付属のクシ

駆除シャンプー付属のクシは成虫はとれるのですが、小さな幼虫・卵をとるには不満です。また、プラ製なので耐久力が弱く少しでも無理にすこうとすると折れてしまいます!!全く使えないわけではありませんが、シラミをとる目的ではなく、髪のもつれをほどくためにしか現在は使用していません。

シラミとりの駆除にはすきグシもかなり効果がありますので、早期駆除を目指したい方は「ニットピッカーフリーコーム」の併用をおすすめします!

ニットピッカーフリーコーム

「ニットピッカーフリーコーム」の詳しい解説はコチラ。

2.スミスリンシャンプーのメリット・デメリット

2-1.スミスリンシャンプーの特徴

  • 内容量:80ml
  • 香り:微香(無添加石けんのような香りに感じます)
  • 色:無色透明
  • 粘度:少しとろみのある液状
  • 使い心地:あまり泡立たないが液だれもしにくい
  • メモリ付きの計量カップが付属されている
  • 計量カップがふた替わり(回転式のふた)

2-2.スミスリンシャンプーのメリット

メリット1:計量カップで正確に計れる

5ml間隔目盛りの計量カップがついているので、正確な量をはかって使用することができます。

カップに入れたシャンプー全てをいきなり頭に広げず、前髪・側頭部・頭頂部・後頭部・襟足付近と少しづつ分けて塗っていくとまんべんなく広がるような気がします。

1回の使用量は10ml~20mlとなっていますが、子どもの髪の長さ・量によって使用量は異なりますので実際に使ってどの位の量が適量か試してみる必要があります。

メリット2:シラミ駆除としてはメジャー商品

シラミ駆除といえば「スミスリンシャンプー」がスタンダードなのか、保育園の先生・園ママさんに駆除商品についておたずねしたところ、皆さんこちらの商品名を挙げられました。販売歴もスミスリンシャンプーの方が長いようです。

2-3.スミスリンシャンプーのデメリット

デメリット1:香り

一番のデメリットは「香り」です。外箱に「微香」と書いてありますが、無添加せっけんのような、ほのかに薬品ようなの香りがします。

匂いを嗅いだ息子は「クセっ‼」と騒いでいました。

駆除シャンプーは塗布後5分間放置しないといけないので、お風呂場がいや~な匂いで充満します。

また、翌日の髪にシャンプーの匂いがバッチリ残ります。大人であれば整髪料でごまかせますが、子どもの肌には整髪料は使いづらいのでちょっと困りものです。

デメリット2:泡立ちがほぼ無い

商品外箱に「泡立ちが少ない」と書いてありますが、ほとんど泡立ちません。

無色透明かつ泡も無いため、塗り漏れがないかの確認しようがありません。この点はちょっと困りますね。自分の感覚で前髪・側頭部・頭頂部・後頭部・襟足と頭全体に塗ってあげるしかないでしょう。

3.アースシラミとりシャンプーのメリット・デメリット

3-1.アースシラミとりシャンプーの特徴

  • 内容量:100ml
  • 香り:甘い香り(フローラルの香りだそう)
  • 色:やや茶色味がかった透明
  • 粘度:とろみのある液状
  • 使い心地:子どもシャンプーと同じくらいの泡立ち
  • 本体に5ml目盛りがついている
  • キャップ式のふた

3-2.アースシラミとりシャンプーのメリット

メリット1:香りと泡立ち

甘めの香りなので、駆除シャンプーといった感じがしません。

またしっかり泡立つので、頭全体に広げやすく放置する際も泡で髪の毛をまとめてしまえば5分程なら崩れないので、この点は使いやすいと感じました。

メリット2:容量と価格

スミスリンシャンプーと比較すると「20ml」程、シラミとりシャンプーの方が容量が多いんです!アマゾン価格で比較すると2つのシャンプーはほとんど価格差が無いので、それなら少しでも多いシラミとりシャンプーの方がお得です。

使用するのが1人だとそれほど問題ないかもしれませんが、きょうだい児や親も一緒に使用するとなると2回ほどの使用で全部なくなります。

大人数家族なら1回で無くなるかもしれません。

シラミとりシャンプーは駆除のために3日に1回、3~4回の使用を推奨していますので、下手すると1万円近くシャンプー代にかかります。

3-3.シラミとりシャンプーのデメリット

使用量をはかるのが面倒

スミスリンシャンプーには計量カップが付属されているので、それで計量して使えばよいのですが、シラミとりシャンプーは本体ボトルに目盛りがついているだけです。

なので、ちょこちょこ手に取りながら何ml手に取ったか確認する必要があります。

10ml~20mlが手に取るとどんな感じなのか、1回使えばだいたいわかるので、2回目からは大丈夫だと思います。

4.両方とも使ってみた感想と伝えたい注意点

4-1.駆除シャンプー使用の注意点

どちらのシャンプー利用でも言える事ですが、

  • 髪が痛む
  • カラーリングの色味が変わる

という注意点があります。私は、白髪染めをしているのですが、駆除シャンプーをしようしてやや黄色味がかった感じに退色していました。親子で駆除シャンプーを使用される場合、どうしても髪の色落ちが気になる方は、駆除完了後にカラーリングをし直すといいと思います!お子さんの髪が退色した場合は、園や学校の先生に事情を話せば問題ないと思いますよ。アタマジラミの駆除が優先です。

4-2.両方の駆除シャンプーを使用した感想

親子で一致した意見が、「香りのいいアースシラミとりシャンプーがいい」でした。

また、じっとしているのが難しい子どもに使用することを考えれば、しっかり泡立って塗布の確認がしやすいのもオススメできるポイントです。

もし、使用するのが大人ならスミスリンシャンプーでも・・・・とも考えたのですが、翌日の髪から薬剤臭がするのはちょっと私はイヤです。

冒頭で先に結論を言ってしまいましたが、「香り・使いやすさ」の点において、我が家では今後は「アースシラミとりシャンプー」を採用することになりました。

できればアタマジラミが感染しないのが一番いいのですが(*’ω’*)

今回ご紹介しました、シラミとりシャンプー・ニットピッカーフリーコームはいずれもAmazonお急ぎ便で翌日配送にしました。アタマジラミは感染力・繁殖力が高いので一刻も早い駆除が必要です。

Amazonプライム会員の方はぜひお急ぎ便を使って少しでも早くお得に購入することをオススメします!会員でない方も30日間無料でAmazonプライム会員を試せるので、お急ぎ便を利用してみませんか?

\お急ぎ便使い放題のAmazonプライム/

子育てママの家計の見直しの話

dポイントをお得にゲットできるプログラムとは?

子育て家庭で大活躍のAmazonプライムの特典3つ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください