保育園・小学校

小学校入学時の物品購入費用は〇〇円!入学後もしばらくは続くよ!

小学校入学時には様々な物品を購入するのですが、実際どのくらいの費用が発生したのかをレシートをもとに集計してみました。

その金額は約200,000円

無駄な支出が嫌で最小限に抑えたつもりですが、結構かかるものなんですね。

しかも、入学後も必要な教材を共同購入ですすめられるため、しばらくは支出が続きます。

入学前と入学後に分けて算出していますので、今後の参考に読んでいただけたら嬉しいです!(わが家は指定校区の公立小学校に通っています。)

入学前の物品購入費用は173,700円でした。

家族と支出のイラスト

入学前にあらかじめ購入した物の費用は173,700円でした。

様々なものを購入しましたが、一番高かったのは「ランドセル」、続いて「学習机セット」でした。

通学バッグに関しては、娘が通う学校は5点も必要だったこととサイズ指定があったことから、材料を購入して自分で作りました。購入すれば1万円は軽く超えちゃうんですよね。

学習机は一年生のうちは使わないかもしれないと思ったのですが、子どもの荷物置き場を指定してあげたかったのと、ゆっくり本を読むスペースを作ってあげたかった事もあって、思い切って購入しました。

入学前購入費173,700円の内訳

購入品を大まかに分けた金額です。十の位以下は切り捨てました。

通学バッグ製作材料 3,500 5点作成
靴上履き含む4点 8,500
ボトム4点 4,000
トップス8点 5,000
衣類小物5点 4,000 帽子・肌着・下着・靴下・ハンカチ
体操服上下・帽子 7,300
雑貨 8,000 リュックサック・ランチボックス・水筒
学校指定文具9点 3,000 クーピーやクレパス、ハサミなどの指定文具
家庭用文具6点 1,100 予備の文具と鉛筆削り、テープ類
体操服上下・帽子 7,300
ランドセル 65,000 早期購入割引適用
学習机5点セット 40,000 本体・机上棚・整理棚・椅子・ワゴンの5点
デスクマット 1,500
デスクライト 3,000
時計 1,500 小学生付録の目覚まし時計
入学式用スーツ3点セット 11,000 3点セット

持ち物全てに記名するため「お名前シール」は必須

お名前シールのイラスト

鉛筆1本、消しゴム1個、全てのものに1つずつ記名が必要なのでお名前シールは必須です。

鉛筆やクーピーのような細いものは縦書きの細いお名前シールをはり、はがれないようにセロハンテープでグルグル巻きにしました!

ひと手間かけるだけで、シールの持ちが全然違いますよ。

衣類などは、内側のタグにマスキングテープを巻き付けそこに油性マジックで記名しました。洗濯してもはがれず、そう簡単には消えません。

下の子に衣類をお下がりする予定があるので、タグに直接記名しないように心がけています。

入学後の物品購入費用は25,300円でした。

入学後~6月あたりまでの購入費用は、25,300円でした。

入学前にある程度はそろえておきましたが、入学式の日に「今後購入する必要があるもの」について説明がありました。

そのほとんどが、学校の共同購入を利用したものです。

学校で使用する教材は共同購入をすすめられる

お下がりを使いたい方や共同購入外で調達したい方もいらっしゃるようなので、共同購入自体は強制ではありませんが、粘土の量や絵の具の筆(号数)などの指定品については守る必要があります。

私は、基本学校で使用するものは学校の共同購入を利用するか、推薦品をそのまま購入するようにしています。(物を探すのが面倒です…)

入学後購入費用25,300円の内訳

入学後購入した物を大まかに分類しました。10の位以下は切り捨てました。

プール用品4点 3,500 水着・バッグ・キャップ・ゴーグル
雑貨追加購入 2,300 傘・予備の水筒・名前シール・名前タグ
靴サイズアップ4点 7,900 少し大きかったので中敷きで対応
粘土セット 600 共同購入
一学期使用教材 4,000 学校側で一括購入
算数教材 1,000 共同購入
絵具セット 4,000 共同購入
ソプラノリコーダー 1,000 一学期中に共同購入予定
鍵盤ハーモニカ 5,000 一学期中に共同購入予定

通学靴は3月に購入していたのですが、あっという間に成長してしまい、すぐに買いなおすことになってしまいました(´-`*)

水着も指定は無いので、保育園で使っていたものを…と思ったら全然入らず購入することに。

子どもの成長は早いですね…!

まとまったお金が出ることを意識しておきましょう!

小学校入学時の様々な購入費用についてのお話でした。

全部で200,000円ほどの出費があったのですが、ありがたいことにランドセルと学習机セットは両家の両親からプレゼントしていただき、親戚からも入学祝いをいただいたので、家計からの支出は一切ありませんでした。

残った入学祝は子ども用の通帳に入金して、将来に備えたいと思います!

  • 入学前後の支出の半分ほどはランドセルと学習机
  • 入学後も教材の共同購入がしばらく続く

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ドラえもん目覚まし時計で子どもの朝寝坊がなおったよ!

子どもの集中力向上にはこの探し絵本!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください